忍者ブログ
卯月潤の商業、同人情報など。
[502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ちょっとたっちゃったけど、忘れないうちにフランス旅行記!
ややもうぼんやりしている…私しっかり!
前回(イギリス)より詳しく書くぜ!

イギリスからTVGでロンドン→パリへ。
何の問題もなく発券機で番号だけ控えてたのをチケットに替え、
出国審査もにこやかにイケメン審査官に「こんにちは」と
日本語で挨拶してもらえてご機嫌になる。

待ち時間、イギリスで最後に食べたのが駅でのサンドイッチだったんだけど、
お店で温めてくれたのでとてもうままであった。さらばイギリス。

海底トンネルだったので外出たらフランスになってたっぽい。
ヨーロッパ国境越えはいつも地味。
(前のドイツ→オーストリア→イタリアの時も思ったけど。)
私が島国生まれだからそう思うのかな?

パリ北駅到着!
ここでカルトミュゼ(美術館パス)とモビリス(電車バスフリー切符)1日券を
購入しようと思いメトロ方面に向かう。
が、窓口がみつからず発券機のみ。

そこに現れた英語をしゃべるフランス兄ちゃん!!
「どうしたの?困ってるの?どこに行くの?」
優しいそぶりで、スーツケース持参のあからさまな旅行客に近寄って来ましたよ。

今考えれば本当にあやしいの一言なんだけどね。
フランスついたばかりでマジで表記がほっとんどわかんなくて
焦ってた私と友達はまんまと彼にひっかかったわけで。

「モビリス買いたいんだけど発券機じゃ無理かな?」
「大丈夫だよ。買える買える!どのゾーン?4?2人で23ユーロだよ。」
と言われもたもたとお金を用意しようとすると
「ついでだから僕のカードで払ってあげるね。お金は現金を僕にくれればいいよ」
とさらさらと流れるように言われさっとチケットを渡される。

「メルシー」そう告げてチップ込みで25ユーロを手渡す私達…。
そのままメトロへの入場を促され、笑顔で彼と別れた。
そいつはもちろんメトロには乗らず。

いいカモでした!!!!

実はこのチケット1回券でした。チケットサイズは一緒なんだけど
よくみればモビリスって書いてないしね!
1回券は1時間半有効だったので実際に騙されたことに気付いたのは
だいぶ後だったんだけどね。
それにしても20ユーロ(2千円ちょっと)ですんでよかったけど。
いやよくねーけど(^q^)
美術館パスは結局買えないままだしな(^q^)

そんで、騙されたと知らずそのチケットを使ってまずホテルにチェックイン。
モンパルナス駅と言うけっこう大きめな駅から徒歩5分くらい。
あ、イギリスもだけどホテルは全部場所優先でビジホってほどじゃないけど
こじんまりホテルにしてました。寝るだけだから。
地図持ってたのにちょっと迷ってフランスぱねえってなる/(^o^)\

さあ観光!
pict-DSCF4496.jpg



















フランス来て初めて撮った写真がこれ。

ヴェルサイユに向かう電車。
あのね、行き先名が本気で解読不明でVが付いてたからきっとこれだって
理由で乗ったんだけどね。…合っててよかったよね。
行き当たりばったり過ぎる(^q^)


来ました、ヴェルサイユ宮殿!
pict-DSCF4497.jpg




















どんよーり…。雨ですよ。

チケット買って進め進め!つうかさーマジ石畳やめてくれよ。
雨に石畳(※不揃い)って攻撃力ぱないっすわ。
8771e6c2.jpg




















中から外観撮ってみた。外はそこまで派手ではないようです。
pict-DSCF4502.jpg





















王室礼拝室天井。うーんいかにも!かっこいい!
pict-DSCF4508.jpg

































鏡の間。全長73メートルの回廊で、357枚の鏡がはめ込まれているそう。
どうせなら天井まで張り巡らせてほしいよね!
pict-DSCF4526.jpg




















マリーアントワネットも使った王妃の寝室。
あれですよ、常に従者が見守る中っていう。そう考えると寝心地悪そうだよね。
pict-DSCF4533.jpg

































そして…!!
pict-DSCF4549.jpg





















爆睡!!(友達+転がっている休足シート。)

実はですね、ヴェルサイユの途中でカメラの充電が…オワタ\(^o^)/

ヴェルサイユの後は、エッフェル塔行って
雨はやんだけどあんまり寒くてショール買ってから
当たり付けてた1件目は満席だったから、もう一つチェックしといた
Cafe Constant カフェ・コンスタンてビストロでディナーして、ワイン1本あけた。
ここもね、調べた時は英語あるよってなってたんだけど、なくて(´;ω;`)
えーいなんとなくじゃーいって頼んだのが当たりですっごいおいしかった!
フォアグラの前菜と魚。デザート?無理無理。
写真ないけどね(^v^)

その後エッフェル塔側を流れるセーヌ川クルーズ。
バトビュスクルーズにて。(何社かある)
これ超おすすめ!!
食べ終わって乗ったのが夜の10時とかだったんだけど
まだ日が暮れる前で、乗った時にちょうど夕焼けが…。
そしてライトアップされていくパリの街並み。
パリの有名な建物はほとんど川沿いなのでだいたい見られるのもおいしい。
うーん素敵!!
写真ないけどね(^v^)

そんでもって、帰り道はライトアップされたエッフェル塔を見るのに絶好のスポット
シャイヨー宮前から。きらきらしてるエッフェルを堪能。
写真ないけどね(^v^)

地下鉄でホテルに戻って、パリ1日目終了!
 
PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
卯月潤
HP:
CM



コミックス






電子書籍コミック

先輩、ちょーエロいです。

sweets! どっちのダーリンがお好き?

ブラコン☆ブラザーズ

BLTバーニン・ラブ・ツイン

俺の天使は真夜中悪魔

正義の味方は最後に微笑う
忍者ブログ [PR]